メニュー> PR > U.G.サトー

清酒一品の広告活動や、パッケージデザインを支えてきたものは、世界的に著名な、東京でデザインファームを主宰するU.G. サトーです。
一品の新聞広告では、
朝日新聞広告賞を度々受賞、また、パッケージでは日本パッケージデザイン賞等を受賞するなど、注目をあびてきました。


U.G. サトー 略歴
東京生れ。本名:佐藤雄治。

 
吉久保酒造の全広告活動以外に、ヤクルトのパッケージ、藤沢薬品のシンボルマークと全パッケージ、国立国際医療センターのシンボルマーク、山形県の観光シンボルマーク、日立・スズキ自動車等のカタログ、カレンダー、おもちゃ博物館の陶壁画など。絵本には福音館書店より多数出版。
ルーブル装飾美術館、ワルシャワ国立美術館などにコレクション多数。
また、平和、環境ポスター等は、世界に知れわたり、ブルノ・デザインビエンナーレ(チェコ)、ラハチ・ポスタービエンナーレ(フィンランド)、ガブロボ・ユーモアと諷刺ビエンナーレ(ブルガリア)、ワルシャワ・ポスタービエンナーレ(ポーランド)、モスクワ・ポスタービエンナーレ(ロシア)展でいずれも金賞受賞。

AGI、JAGDA、TIS会員。
U.G. サトー ホームページ http://www.kt.rim.or.jp/~ugsato/
ピースポスター
1978
写楽200年祭 ポスター
1994
自遊人 風で回るオブジェ
1996
角がとれる箱 木のオブジェ
1986
しまうまのさんぽ 絵本
2005
SKY WAY モニュメント
2005